DSC_2090

今回は外壁塗装費用を少しでも軽減できる6つの節約法の1つ目をご紹介します。

自治体の助成金を利用する

住宅リフォームの際、お住まいの地域の自治体では返済不要の助成金や補助金が提供されている場合があります。これは工事が終了した後に支給され、手続きや条件は自治体によって異なります。助成金を利用する際は、地域ごとの具体的な条件を把握することが重要です。

申請には様々な条件がありますが、代表的なものをいくつか挙げてみます。例えば、リフォーム対象や家庭の収入制限、工事内容の特定の要件などが挙げられます。これらの条件は自治体によって異なるため、助成金を活用するためには詳細な情報を確認しておくことが必要です。

ただし、この助成金は条件にあえば必ず受けれるものではなく定員数に限りがある場合もございます。さらに助成金(補助金)制度はほとんどの場合、期限が決まっています。予算の上限に達し次第、期限を待たずに申し込みが締め切られこともあるため、住宅リフォームを検討される場合は、早い段階でお住いの市区町村・都道府県へ確認・申請されることをおすすめします。

お住まいの市区町村のホームページで助成金(補助金)制度の有無や支給条件を知ることができます。