今回は外壁塗装費用を少しでも軽減できる6つの節約法の3つ目をご紹介します。

【相見積りをとる】

外壁塗装の見積もりを取る際には、1つの業者だけでなく、複数の業者から相見積りを取ることがお得です。

異なる業者から複数の見積もりを取り比較することは、適切な費用を理解する上で非常に重要です。1つの業者だけからの見積りでは、その金額が適正なのか安いのか、高いのかが把握しにくいです。そのため、複数の業者から相見積もりを取り、それぞれが提示した金額や提供されるサービス内容を比較することが必要です。

相見積りを行うことで、異なる業者と価格交渉を行い、場合によっては費用をより抑えることができます。特に、相見積りである旨を伝えると、業者同士が価格競争になり、提示される金額が全体的に下がる可能性があります。

また何社か相見積もりをとり、工事工程や保証内容、担当の信頼性などの要素を総合的に考慮し、自分のニーズや予算に合った優良業者を選ぶことが重要です。そのうえで金額の安さは選ぶ基準の一つとして考えると良いかと思います。

相見積は費用を抑えるためだけでなく、優良業者を選定することにも繋がります。

相見積では「3社以上からとること」「工事の条件(塗装箇所や使用塗料)を揃えること」が重要です。