今回は外壁塗装費用を少しでも軽減できる6つの節約法の5つ目をご紹介します。

塗料のグレードを下げる

塗料のグレードには一般的に価格差があり、高品質な塗料ほど費用が高くなります。そのため、予算を抑えたい場合は低価格の塗料を選ぶことができますが、注意が必要です。低価格の塗料は耐久性や仕上がりの品質に影響を与えることがあります。塗装の目的や期待する効果を考慮して、バランスを取りながら最適な塗料を選ぶことが重要です。

塗料のグレードを下げる場合、費用は下がりますが、以下の点に留意する必要があります。

■耐久性と保護力の低下

高品質な塗料は通常、外壁を長期間効果的に保護します。一方で、低価格の塗料はその耐久性や保護力が低いことがあり、結果として塗膜の劣化や塗装の頻度が早まる可能性があります。

■色褪せや剥がれのリスク

低品質な塗料は、劣悪な成分や充填剤が使用されていることがあります。これが剥がれや色褪せの原因となります。また接着力が不足することがあり、剥がれが起こりやすくなります。

■メンテナンス周期の短縮

塗料のグレードを下げると、次の塗装が必要なまでの期間が短くなります。グレードの低い低価格な塗料を選んでも、結果的には頻繁な塗り直しが必要となり、維持コストが増える可能性があります。適切な塗料選定は経済的な長期的な視野に立つことが大切です。

塗料を選ぶ際には、予算や外壁の現状、塗装の必要性などを考慮することが重要ですので、塗装業者に相談し、アドバイスを受けることをおすすめします。