外壁塗装において、軒天は建物の外観や耐久性において決定的な役割を果たす要素の一つです。

軒天の特徴

・軒天の場所: 軒天は屋根の端部分に位置し、屋根の内部構造を巧みに覆い隠すことができます。これにより、野地板や垂木といった建物の裏側にある構造物が外部から見えず、すっきりとした外観を演出します。建物の外観において外から確認できる場所で印象を大きく左右する役割を果たしています。

・雨水の流れを制御: 軒天は雨水が外壁に直接当たるのを防ぎ、建物を雨濡れから保護します。適切な傾斜や形状により、雨水を効果的に排水し、外壁の劣化を防ぎます。

・多様な素材とデザイン: 軒天は様々な素材で構築され、建物のデザインにアクセントを加えます。木製、金属製、プラスチックなど、素材の選択は建物の雰囲気やスタイルに影響を与えます。

・外観の美しさを演出: 軒天は建物の外観を美しく整える役割を果たします。適切なデザインや色彩を選択することで、建物全体のバランスを保ち、美しい外観を実現します。

4つのメリット

1.外壁保護: 軒天は雨や風から外壁を保護する役割を果たします。これにより、外壁の劣化や腐食を防ぎ、建物の寿命を延ばします。

2.延焼防止:軒天(のきてん)の存在は、隣家で火災が発生したり、窓から火が飛び出した際に、重要な安全対策となります。なぜなら、軒天がない場合、火は瞬く間に屋根裏まで広がり、住宅全体が被害を受ける可能性が高まります。そのため、軒天には不燃材が使用されています。

3.雨漏りの防止: 適切な設計と施工により、軒天は雨漏りを防ぎます。これにより、建物内部の構造や家具を雨水から守り、住環境の品質を向上させます。

4.エネルギー効率向上: 軒天が提供する日除け効果により、建物の冷暖房のエネルギー消費を削減できます。