塗料には長い歴史がありますが、無機塗料が開発されたのは2002年頃です。まだ歴史的には新しく、ここ数年の開発によって誕生した次世代型の塗料「無機塗料」

今回は無機塗料のメリット・デメリットについてお話ししていきます。

無機塗料のメリット

◆高い耐候性がある

無機塗料最大のメリットは、耐候性(紫外線に対する強さ)です。

◆カビ・コケが繁殖しにくい

無機塗料は、カビ・コケ・藻が生えにくい性質(防カビ・防藻性)を持っています。

◆汚れが落ちやすい

水となじみやすい親水性という性質を持っており、表面についた汚れが雨で流れ落ちやすく、美しさを保ってくれます。

◆燃えにくい

無機塗料は非常に火に強く、燃えにくいという利点があります。そもそも無機物が燃えにくいもの(不燃性)だからです。

無機塗料デメリット

◆価格が高い

無機塗料は高機能で長く持つ塗料ですが、その分費用が高いです。

◆ひび割れしやすい

無機塗料は無機物を主成分としているため塗膜が固くなります。

無機塗料はこのような方にオススメ!

耐久性、耐候性が非常に優れているため、長期的な保護や美観を維持したい方にオススメです。