ペイントホームズ
新潟店

外壁色を選ぶ際に気を付けたいこと

 

外壁色を選ぶ際に、屋根色に合わせると一般的に失敗しにくいです。

屋根色は建物全体の印象を大きく左右し、外壁色との調和が特に重要です。そのため、外壁色を屋根色に合わせることで、建物全体のバランスが取りやすくなります。屋根色が暗めの色であれば、外壁色も暗めの色を選ぶと調和が取れやすくなりますし、明るい屋根色であれば、外壁色も明るい色を選ぶとバランスが良いでしょう。つまり、外壁色を選ぶ際には、屋根色との調和を重視することで、失敗を避けることができます。

また外壁色と付帯部分の色の相性を検討することも重要です。

屋根以外では窓枠、玄関ドアなどの付帯部分が外壁色と調和しているかどうかを確認しましょう。同じ色相や色調を持つ色を組み合わせることがバランスが取りやすいです。

※地域によっては外壁色や付帯部分の色に規制がある場合があります。

地域の規制や条例を確認し、それに適合するような色の選択を行いましょう。

外壁塗装を行う際には、専門家や塗装業者からアドバイスを受けることが重要です。豊富な経験を持っているので、適切な色の選択について的確な助言をしてくれます。 また外壁塗装を行う前に、実際の建物に使われる塗料のサンプルを試してみることが有益です。建物の特性や周囲の環境との調和を確認することができます。

これらの対策を踏まえて色の選択をすることで失敗を減らすことができます。建物の特性や周囲の環境を考慮しながら、適切な色の組み合わせを選ぶことが大切です。